[an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]

本社見学案内

北海道から次世代農業のスタイルを発信!
国内最大級のヤンマーフラッグシップ拠点、『ヤンマーアグリソリューションセンター』

『ヤンマーアグリソリューションセンター』は、最新の農業機械の情報発信や、「土づくり」に対する知識の向上、農機研修の提供など、生産者にとって、これまで以上に役立つサービス提供のための拠点として2014年11月に北海道・江別の地に誕生しました。

ヤンマーホールディングス且謦役である、世界的に著名な工業デザイナー・奥山清行がデザインの監修を手がけ、2012年に創業100周年を迎えたヤンマーの“次の100年を目指す新たな姿”を表現した施設となっております。

年間10,000名のお客様のご来場を目指しておりますので、ぜひお気軽にご来場ください。
見学をご希望される方は下記の申込用紙を記入後、FAXにてお申し込みをお願いいたします。

なお、予約状況により見学いただけない場合がございますので、あらかじめご了承願います。


本社団体見学申込用紙

 

お問い合わせ先

ヤンマーアグリジャパン株式会社 北海道カンパニー 担当:上田
Tel 011-381-2311 FAX 011-381-2330
(電話でのお問合せ受付時間:月曜日〜金曜日9:00〜17:00)

ご来場いただいたお客様

ヤンマーアグリソリューションセンター外観

ナレッジセンター

施設の中心となる『ナレッジセンター』は、各種の最先端の営農情報やお客様の困りごとの相談窓口といった機能だけでなく、ヤンマーが提唱する次世代農業の体験と最新の農業ソリューション情報を発信する施設です。
中央には「インタラクティブコア」と呼ばれる情報発信端末を有し、常に最新の情報を発信しております。
ショールームスペースにはヤンマーの最新農業機械を常設展示。また、ここでしか買うことのできない限定品やさまざまなグッズの販売も行っております。
ヤンマーが取り扱う数々の農業関連製品のカタログが壁面を埋め尽くすほどに設置され、お好きなものを手にとってご覧いただくことができます。館内にはカフェエリアもあり、腰を下ろしてゆっくりとくつろげる空間となっております。

ナレッジセンターナレッジセンター

デモンストレーションフィールド

トラクターなどさまざまな農業機械の試乗ができる、約3ヘクタールの広大な体験型試乗施設です。
RTK基地局(※)を設置し、GPSによる「オートガイダンス」や「精密オートステア」を体感いただけます。
また、建築物としては日本初となる、実物のコンテナ(40フィートロングのコンテナ)を縦に組み合わせた、独創的デザインの常設建築、「展望ラウンジ」を設置。
さらに、冬季限定で「ヤンマープレミアムツリー」も点灯。江別の冬空を、色彩豊かなツリーが彩ります。
※RTK:Real Time Kinematic GPS::干渉測位方式による精密測位システムでGPSの精度を向上させる基地局

デモンストレーションフィールドデモンストレーションフィールド

全天候型多目的ハウス(HMハウス)

HMハウスは冬季期間や雨天時でもトラクター試乗や農業機械研修等に対応可能な施設です。
(間口12.6m 奥行70mのフィルムハウスです)

全天候型多目的ハウス(HMハウス)全天候型多目的ハウス(HMハウス)

大形農機センター

日本国内で販売されるジョンディアトラクタ・作業機の供給基地です。輸入されたトラクタや作業機は、ここで国内法規に合致させるための改装を行い、さらに1台1台品質を確認した上で全国のお客様の元へ出荷されます。自走式フォーレージハーベスタやコンバインなどの大型高性能作業機も、ここでご覧いただけます。また、歴代のオールドモデルのトラクターもご覧いただけます。

大形農機センター大形農機センター

北海道流通センター

およそ4万点の部品を常時在庫。在庫がない場合でも、オンラインで結ばれた日本全国の各センターに確認。航空便で発送いたしますので、ご注文の翌々日には皆さまのお手元へお届けできます。
在庫や発注はすべてコンピュータ管理され、お客様からのご注文に対して迅速な対応が可能です。

ヤンマー北海道流通センター

[an error occurred while processing this directive]
[an error occurred while processing this directive]